歩  み
昭和50年 沖縄産業技術学校調理師養成施設として厚生大臣指定認可を受ける
沖縄産業技術学校調理師養成科として開設
   初代理事長 桃原 重雄 就任
   初代校長   翁長 君代 就任
第一回入学式挙行、入学生106名
昭和51年 琉球調理師専修学校の設置許可を受ける 
昭和52年 みのり幼稚園認可・開園 
昭和58年 第2代校長 渡口 初美 就任
昭和59年 第2代校長 渡口 初美 退任
第3代校長 武島 辰男 就任
昭和60年 初代理事長 桃原 重雄 退任
第2代理事長 中村 彰 就任
第3代校長 武島 辰男 退任
第4代校長 宇久 真行 就任
昭和63年 第3代理事長 比嘉 吉勝 就任 
平成3年 第4代校長 宇久 真行 退任
第5代校長 池原 幸男 就任
平成6年 沖縄県教育庁主催 学校開放講座開設
琉球調理師専修学校創立20周年を記念して学校法人産業学園を『学校法人 みのり学園』に名称変更
平成7年 学校創立20周年記念式典及び祝賀会
第5代校長 池原 幸男 退任
第6代校長 大城 安誠 就任
平成9年 第4代理事長 儀間 光男 就任
第6代校長 大城 安誠 退任
第7代校長 大城 誠 就任
平成11年 第5代理事長 比嘉 吉勝 就任
平成12年 第7代校長 大城 誠 退任
第8代校長 大城 正大 就任
平成14年 第6代理事長 比嘉 竹子 就任
平成16年 第7代理事長 川満 匡 就任
学校法人みのり学園の歩み